金沢の綺麗な街並み

石川県金沢市の住民税について、この税金は石川県金沢市以外でも全国ほぼ共通の計算方法で課税される税金になります。

また、1月1日現在の住民票があるところからの課税になりますので、たとえば1月1日正月元旦には金沢市に住民票があったけれどもその元旦に住民票を他の市町村にうつしたとしても、この税金はその年は金沢市から課税されることになります。

この税金の計算方法は先述のとおり全国でほぼ同じです。

均等割という共通で課税される金額と、所得割という前年の所得から計算がされるものとの合算により一年間分の税額が計算されます。

それを月割りにして課税していくスタイルになりますが、サラリーマンの人は給料から天引きされる形になり、アルバイトや自営業などの人の場合は納税通知書という納めるための用紙を送られてきますので、それを持って金融機関窓口かあるいは金沢市役所の税務担当課窓口である市民税課になりますが、ここで納税をするという流れになります。